2009年 06月 11日

赤外 de 夜景

以前より、赤外線撮影で夜景を撮るとどうなるんだろうと思っていましたが
LUMIXではバルブ撮影が出来ませんでした。

EOS KISS X2ではバルブ撮影が出来るので試し撮りをしてきました。

場所は大阪の長居公園で最初の写真は夜でも動いている噴水と言うより
水が垂直に飛び出るだけのものです。バックの木が街灯に照らされて
明るかったので露出オーバーになっています。このくらいの明るさだと
かろうじてライブビューのAFでピント合わせが出来ます。噴水は暗いので写っていません。
スノークロスフィルターも入れてみました。赤外線撮影だとゴーストが出やすい
みたいです。フードをつけた方が良いかもしれません。
露出時間は5分です。
b0181620_21113951.jpg


次の写真はライブビューのAFを使いましたが、ピンボケでした。
一応は枠が緑色になって合焦したはずですが結果はご覧の通りです。
b0181620_2118255.jpg

その次はMFで液晶を見ながらピント合わせをしました。ピントはきています。
b0181620_21192388.jpg

どちらも1分の露出です。ジョギングの人が写っていないのが面白いです。
本当は人がそれなりにいました。

次はスタジアムです。Jリーグの試合やワールドカップの試合が行われています。
b0181620_21212096.jpg

露出は5分間です。

昼間のピーカンの時に比べておとなしい感じでしょうか。試し撮りの結果印象としては
夜景は難しいと感じました。5分位の長時間露光になると撮影後の処理に時間が
かかるので次々と撮影出来ないのが残念です。
[PR]

by shin2627 | 2009-06-11 21:31


<< 奈良の鹿さん      姫路セントラルパーク >>